歯医者さんに通うときの注意点

診療時間をチェックしておきましょう

土日や祝祭日に診療時間を設けている場合、全日診療を受け付けているとは限りません。
午前中だけ、あるいは午後だけといった短時間だけの診療の場合もあります。
「土日祝診療」と謳っている場合であっても、診療時間を必ずチェックしておくようにしましょう。
また、土日祝祭日に診療を受けたいと思っている方は、ご自身同様の方がたくさんいると予約が取りづらい場合もあり、余裕をもって予約を取るようにしましょう。
急な痛みや歯の破損といった場合は電話で相談し、時間をとってもらえるかどうか確認してから来院する必要があります。
診療時間だからと言って突然来院しても対応が難しかったり、対応してもらえても基本的に予約を入れていた人が優先されますので長く待たされることがあります。

診療予約のマナー

土日祝祭日の診療に限りませんが、予約した場合、都合が悪くなって来院できなくなったときは、早めに歯医者さんに連絡するようにしましょう。
ドタキャンやすっぽかしなどをされてしまうと、歯医者さんはその分の診療代を得られないことになります。
歯医者さんの治療は、一日に受け入れることができる件数が限られていますから、一つのキャンセルでも、歯医者さんにとってはダメージが大きいのです。
また、他の患者さんからしても、治療のチャンスを失ってしまう事にもなります。
特に診療時間の短い休日の場合は、なおさらです。
予定が合わなくなってしまったら、出来るだけ早く歯医者さんに連絡してあげましょう。
その開いた時間を有効に使うことができるはずです。


シェアする

B!